【9万円即日融資】今日中に9万円借りるためのコツと手順とは?

MENU

【9万円即日融資】今日中に9万円借りるためのコツと手順とは?

  • 9万円を今日中に借りたいけど、安全な方法ってあるの?」
  • 「さすがに9万円を友達に貸してとは言いづらいよ…」
  • 即日で9万円も貸してくれるところって、アブナイでしょ?」

 

同僚に9万円貸してくれと頼むサラリーマン

 

あなたは、友達や親、同僚などから9万円借りる事が可能な人でしょうか?

 

私は、絶対に貸してもらえない人です…。

 

親だけではなく、兄にも何度もお金を借りてしまったがために、以前は非常にギクシャクした関係になっていました。

 

しかし、サービスとして利用できるキャッシングを利用し始めてからは、周りの人にお金を借りるという習慣が無くなりました。

 

おかげで兄や両親からも嫌な顔をされず、普通に付き合えるような関係にまで修復できています。

 

大学生の頃はスロット三昧で、友達ともお金の貸し借りをしていました。

 

合コンに参加するお金もなくて、友達に借りて参加したことも1度や2度ではありません…。

 

大学生の合コン風景

 

そういう性格だったというか、今思えばお互い嫌な思いをして、お金のことで関係に傷が入るって勿体ないなぁって思います。

 

このページをご覧のあなたは、今日中にでも9万円借りたいとお考えの方でしょう。

 

その9万円を友達や親に借りるとなると、依頼された方からすれば中々のインパクトですよね?

 

9万円って…、10万円じゃなくて9万円ってところが意味深…、てか無理だよ!

 

これは数年前、私が兄に9万円貸してほしいとお願いしたときに言われた返事です。

 

このページでは、誰にも頭を下げないで今日中に9万円借りる方法を具体的に解説しています。

 

決してアブナイ方法ではなく、合法的にサービスとしてお得に利用できる方法を解説しています。

 

即日9万円借りる為のアドバイザー

 

注意点としては、必ず返済する意思がある人だけに見て欲しい情報です。

 

もしも借りっぱなしで返済する意思がない人が使えば、法的な措置を受ける事になります。

 

逆に、借りたら返すという当たり前の行動ができる人であれば、非常に重宝するサービスとなりますので是非このページを読み進めて下さい。

 

  • 「知らないために損な手順で借りてしまった」
  • 「アブナイ業者から間違って借りてしまった」
  • 「利息がどの程度かかるのか把握できずに返済計画が立てられない」
  • 「家族や友達に別で借りてることがバレてしまった」
  • 「手順のコスパが悪すぎて、今日中に9万円借りれなかった」

 

正しい手順を踏んで、審査に通過すれば今日中に9万円を借りる事が可能となります。

 

このページは、周りからお金を借りまくっていた以前の自分に教えるような気持ちで書きました。

 

急ぎ9万円を借りたいあなたにとって、役立つページになることを願っています。

 

 

安心の大手キャッシングを選ぶ

今なら30日間無利息での9万円借り入れ申請が可能です!

 

【即日】今日中に9万円借りる為の5つの条件

 

急ぎで今日中に9万円を借り入れする為には、ちょっとしたコツがあります。

 

まずは今日中に9万円借りるために必要な条件について抑えておきましょう。

 

身分を証明できますか?

 

キャッシングする為には、必ず借りる人の身分を証明する必要があります。

 

身分証明書

 

住所も氏名も連絡先も分からない人にお金を貸して、返済してもらえるわけがありません。

 

また、身分を証明する為に近所のおばちゃんを連れてきて「この人はだれだれさんの息子さんでお勤め先はどこどこに通っていて…」と説明されても仕方がありませんね。

 

身分を証明する為には、キャッシングに限らず「公的書類」での証明が求められます。

 

具体的には以下の書類です。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

氏名と住所、生年月日、性別が記載され、一番重要なのが「顔写真」が掲載されているものが最も証明効果が高くなります。

 

ちなみに、現在は身分証明書という言葉は「身分」という言葉に差別的なニュアンスがあることから、一般的には「本人確認書類」といわれることが多いようです。

 

顔写真が付いていない証明書に関しては、追加で別の書類の提出が求められます。

 

例えば、「健康保険証と住民票」もしくは「健康保険証と公共料金の領収書」といった感じで、顔写真が無い場合にはそれ1つでは本人確認書類として効果が足りないと判断されます。

 

消費者金融で9万円を借りる場合にも、顔写真付きの本人確認書類を準備できない場合には、別途追加で住民票の写しやガス・水道・電気などの公共料金の領収書の提出が求められる点には注意が必要です。

 

安定した収入かつ未成年ではありませんか?

 

あなたが「未成年」であれば、消費者金融から即日で9万円を借りることは不可能となります。

 

未成年の大学生

 

未成年には貸出権利が与えられておらず、満20歳以上にならないと審査に申し込むことも出来ません。

 

また、成人している方であっても、「安定した収入」がない事には、同じく審査に申し込むことが出来ません。

 

これは貸金業法によって、年収の3分の1以上の貸し付けを禁止している「総量規制」が影響しています。

 

【引用元】過剰貸し付け等の禁止

当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

 

年収に3分の1を掛け算した額が消費者金融などの貸金業者に申し込める上限の借入額となるわけですが、年収が0であればいくら掛け算しても0になります。

 

つまり、年収が0の人には1円たりとも貸し出しすることが出来ないルールになっているのです。

 

大手消費者金融の年齢制限については、公式HPで以下のように公開されています。

 

  • プロミス:20歳以上69歳まで
  • SMBCモビット:満20歳以上69歳以下
  • アイフル:20歳以上69歳まで(満70歳になった時点で新規貸付停止)

 

職業については、正社員や公務員、アルバイトやパート、日雇いバイトなど、勤務形態は問わないとする会社が殆どです。

 

勤務形態や勤務期間が全く審査に影響しないわけではありませんが、それらが理由で無条件に審査に落とされてしまうことはありません。

 

審査可能な時間に申し込みましたか?

 

キャッシングの審査時間には注意が必要です。

 

時計と小銭の束

 

24時間365日いつでも申し込めて借り入れが可能だと考えている方が非常に多いのですが、実際には違います!

 

24時間365日審査の「受付」はオンライン上で可能ですが、実際に審査をして結果を出してくれるかどうかは別です。

 

同じく、「即日審査」と「即日融資」も同じようで意味が違います。

 

今日中に審査をしてくれるのが「即日審査」であって、今日中に審査結果を出して融資までしてくれるわけではありません。

 

営業時間外であれば、翌日以降の営業時間内に審査を行い、その結果が出れば融資が実施される流れです。

 

今日中に9万円を借りたい場合には、今日中に審査を実施して、今日中にでも融資が可能だという会社を選択する必要があります。

 

大手の消費者金融であれば、審査の実施可能な時間は9時から21時までというケースが多くなります。

 

つまり、審査自体に1時間程度の時間がかかると見積もって、遅くても20時までには審査を申込しておかないと制限時間に間に合いません。

 

その日の審査実施がなければ、当然その日に9万円を借りる事は不可能となります。

 

友達や親に遅い時間にいきなり9万円貸してほしいとお願いしても、「現金がない」と断られてしまう可能性が高くなります。

 

しかし、消費者金融であればその日のうちに審査まで終わらせることができれば、あとは基本24時間いつでもATMや銀行振込でお金を借りる事が可能となります。

 

勤務先への在籍確認は可能ですか?

 

先ほど、貸金業法で総量規制というルールがあり、安定した収入があることが条件だとご紹介しました。

 

キャッシングのコールセンター風景

 

それに関連して、消費者金融の審査において「在籍確認」という作業が必ず実施されます。

 

これは、申込者の申告に虚偽がないかどうか、本当に勤務先に在籍しているのかどうかを「アナログ的な方法」で確認する作業となります。

 

具体的には、キャッシング会社のスタッフが勤務先に電話を入れ、本人が出るか、別の人が出たとしても「不在です」といった感じで間接的に在籍していることを確認する作業となります。

 

  • 個人名で勤務先に入電する
  • 非通知で入電する
  • 本人が出た場合には、借り入れの申込事実に間違いがないかどうか1分程度で確認をする
  • 本人以外が出た場合には、用件は伝えず、怪しまれないように終電する

 

会社に電話をされることに、不安を感じない人はいないでしょう。

 

しかし、正規のまともな業者からお金を借りるのであれば、最低限の在籍確認は必ず実施されています。

 

キャッシング会社も個人情報を保護する規制がありますので、無暗にあなたが9万円を借りようとしているなどといった情報を第三者に知らせる事はありません。

 

今日中に9万円借りたい場合には、今日中に在籍確認をクリアする必要があります。

 

 

借り入れする当日、勤務先が休日で電話がつながらない、個人情報の保護が厳しくて個人あての電話はつないでくれない、そもそも個人あてに電話が入ること自体が不自然だから電話しないでほしい…。

 

こういった理由があり、会社への在籍確認の電話を控えてもらいたい場合には、別途コールセンターにその旨を相談してみると良いでしょう。


 

即日融資に対応している借り入れ先ですか?

 

条件の最後に、最も重要かもしれない項目をご紹介します。

 

即日融資に対応したキャッシング会社のスタッフ

 

それは、「そもそも即日融資に対応している業者を選択しているかどうか」ということが挙げられます。

 

例えば、銀行が行っている銀行カードローンの類は、殆どすべてが「即日対応不可」となっています。

 

それを知らずに、銀行の方が金利が安いからと申し込みを進めてしまい、最終的に今日中に借りれないということを知ってしまったというケースも珍しくありません。

 

以下では、審査に通過すれば今日中にでも9万円を借りる事が可能な正規の貸金業社を厳選しました。

 

プロミス

 

 

初めてキャッシングを利用する人も、プロミスを初めて利用する人も、どちらにもお勧めなのがプロミスでの9万円借り入れです。

 

理由としては、初回申込者には最大で30日間の無利息サービスが適用可能なためです。

 

初回にメールアドレスとWEB明細の登録をすれば、「契約日翌日からではなく初回借入日翌日から」の無利息期間が適用可能となります。

 

契約してすぐにサービスが適用されるのではなく、初回借り入れの翌日からという点がポイントです。

 

今すぐ今日中に9万円借りたいという場合だけでなく、「いざという時の為に」と事前に準備をしておきたい人にもお得なサービスとなります。

 

圧倒的な知名度と安心感のあるプロミスで、9万円の即日融資が可能かどうか審査に申し込んでみると良いでしょう。

 

SMBCモビット

 

 

SMBCモビットでは、無利息サービスというものは準備されていません。

 

しかし、WEB完結サービスのパイオニアとして知られ、WEB完結サービスを利用すれば電話確認をカットできるなど秘匿性の高いキャッシングが評価されています。

 

どうしても在籍確認の電話などに心配がある人などは、SMBCモビットのWEB完結サービスを検討してみると良いでしょう。

 

アイフル

 

無利息サービスのある大手のキャッシングサービスとしてアイフルも人気があります。

 

こちらは契約日翌日からの無利息サービス開始となり、最大で30日間の無利息期間が受けられます。

 

今日中に9万円借りたいといったニーズには最適な初回サービスです。

 

9万円即日融資した場合の利息

 

確実に返済するためには、返済日を抑えておくことと同じく、「利息」を抑えておくことも重要です。

 

利息の計算

 

今日中に9万円借りたい時に発生する利息、および総返済額はいくらになるのか?

 

そもそも、利息とはどういった計算で知ることができるのか?

 

この章を読めば、それらの疑問が解決できます。

 

利息の計算方法

 

数学が苦手だって人は、公式を見ただけで拒否反応が出てしまうかもしれませんが…。

 

利息の計算方法は、非常に単純です。

 

先に知っておきたいこととしては、利息は借りる日数が増えれば増えるほど、支払う利息額は大きくなるということです。

 

利息=借入金額×利息÷365日×借入日数

 

ここでは9万円を30日間、利息は大手の消費者金融に多い18%で借り入れした場合の利息を計算してみます。

 

90,000円×0.18(利息)÷365日(1日当たりの利息を出す)×借入日数

 

この式の答えは、「1,331円」となります。

 

つまり、例えば今日9万円を即日融資しました。

 

利息が18%で1か月後には返すつもりです。

 

この場合の30日後に返済する必要がある金額は、元本の9万円に利息を追加した「91,331円」となります。

 

9万円借りた時の返済プラン例

 

9万円となると、決して安い金額ではありませんね。

 

一括で返済するのはキツイと感じる方も多いでしょう。

 

以下では、一括ではなく、もっと長期間借りて返済する際の毎月の返済額、およびトータルの支払い額が一目で分かるように一覧表にしました。

 

回数 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1 30,904円 15,797円 8,251円
2 30,904円 15,797円 8,251円
3 30,904円 15,797円 8,251円
4 - 15,797円 8,251円
5 - 15,797円 8,251円
6 - 15,797円 8,251円
7 - - 8,251円
8 - - 8,251円
9 - - 8,251円
10 - - 8,251円
11 - - 8,251円
12 - - 8,248円
92,712円 94,782円 99,009円

 

繰り返しになりますが、返済日数が増えるほど、支払う利息の総額は大きくなります。

 

上記の表でいえば、3ヶ月だと「92,712円」、6ヶ月だと「94,782円」、12ヶ月だと「99,009円」といった感じです。

 

9万円という「物」を借りているとイメージすると分かりやすいですが、物を借りている期間が長いほど、レンタル料も高くなるというわけです。

 

9万円即日融資の利息を抑える方法

 

返済する際には、銀行口座からの口座振替が一番手軽ですし、返済忘れを予防する意味でもお勧めの返済方法となります。

 

ただし、口座振替では長期化してしまう傾向にあり、利息が高くなってしまいます。

 

計画的に返済できるため、トータルの利息額に納得がいく上での選択であれば問題ないでしょう。

 

しかし、少しでも利息を抑えて返済したい、早期に返済できるプランがあるということであれば、毎月の口座引き落としだけで返済するのではなく「繰り上げ返済方法」を積極的に取り入れていきましょう。

 

繰り上げ返済方法とは、毎月の決まった返済日「約定返済日」以外に、別途自身で返済する方法です。

 

繰り上げ返済方法としては、振込やATMからの返済が可能です。

 

大手の消費者金融を利用されるのであれば、ファミリーマートで使えるマルチメディア端末を使って返済する方法が手数料0円で可能ですのでお勧めです。

 

隣になるコンビニの銀行ATMを使って返済すると、100円とか200円といった支払手数料が発生するので、ファミマで返済するならFamiポートを利用しましょう。

 

 

Famiポートでは、ローンカードが必要となります。

 

Famiポートで手続きをしてレシートを受け取り、それをレジで支払う形となります。

 

銀行ATMでは硬貨が使えないため、完済する際にもFamiポートを使った返済のほうが便利です。


 

はじめて消費者金融から9万円借りる時のQ&A

 

利息を知り、借入先を知り、お得な返済方法などを知れば、今日中に9万円借りたいといった場合に必要な知識の8割はクリアできたのかなと思います。

 

クエスチョンマーク

 

その上で、プラスアルファとして以下の疑問点を解決しておくと、よりスムーズに9万円の即日融資が実現することでしょう。

 

信用情報に傷がつかないかな?

 

過去に金融トラブルを起こしていると、その履歴から審査に通過できなくなってしまいます。

 

  • 延滞
  • 滞納
  • 強制解約
  • 債務整理

 

これらの情報は項目によっても異なりますが、5年から10年くらい信用情報機関に保持され続けています。

 

貸金業者は、申込者の審査の際に必ず信用情報機関を参照することが義務付けられています。

 

返済能力の調査(外部ページ):

貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

 

これらのトラブルがある場合には、落とされると思っておいたほうが無難でしょう。

 

ちなみに、信用情報に記録が残ること自体に不安を抱えておられる方も中にはおられます。

 

上記であげたような金融トラブルがなければ、生活上困ることはまずありません。

 

クレジットカードを持っている人であればだれでも情報が載っているほどですので、情報が載ること自体を恐れてキャッシングを利用できないでいる方の場合には、一度このことを踏まえて再考してみると良いでしょう。

 

借りた後に電話や訪問とかない?

 

貸金業法に規制されている正規の貸金業者においては、貸金業法第二十一条の「取立て行為の規制」によって細かく規制されています。

 

第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

一 正当な理由がないのに、社会通念に照らし不適当と認められる時間帯として内閣府令で定める時間帯に、債務者等に電話をかけ、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の居宅を訪問すること。
二 債務者等が弁済し、又は連絡し、若しくは連絡を受ける時期を申し出た場合において、その申出が社会通念に照らし相当であると認められないことその他の正当な理由がないのに、前号に規定する内閣府令で定める時間帯以外の時間帯に、債務者等に電話をかけ、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の居宅を訪問すること。
三 正当な理由がないのに、債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所に電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所を訪問すること。
四 債務者等の居宅又は勤務先その他の債務者等を訪問した場所において、債務者等から当該場所から退去すべき旨の意思を示されたにもかかわらず、当該場所から退去しないこと。
五 はり紙、立看板その他何らの方法をもつてするを問わず、債務者の借入れに関する事実その他債務者等の私生活に関する事実を債務者等以外の者に明らかにすること。
六 債務者等に対し、債務者等以外の者からの金銭の借入れその他これに類する方法により貸付けの契約に基づく債務の弁済資金を調達することを要求すること。
七 債務者等以外の者に対し、債務者等に代わつて債務を弁済することを要求すること。
八 債務者等以外の者が債務者等の居所又は連絡先を知らせることその他の債権の取立てに協力することを拒否している場合において、更に債権の取立てに協力することを要求すること。
九 債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を弁護士若しくは弁護士法人若しくは司法書士若しくは司法書士法人(以下この号において「弁護士等」という。)に委託し、又はその処理のため必要な裁判所における民事事件に関する手続をとり、弁護士等又は裁判所から書面によりその旨の通知があつた場合において、正当な理由がないのに、債務者等に対し、電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は訪問する方法により、当該債務を弁済することを要求し、これに対し債務者等から直接要求しないよう求められたにもかかわらず、更にこれらの方法で当該債務を弁済することを要求すること。
十 債務者等に対し、前各号(第六号を除く。)のいずれかに掲げる言動をすることを告げること。

 

訪問する時間帯の指定や貼り紙や立て看板の禁止、債務者以外に弁済を要求することの禁止、勤務先への訪問の禁止など…。

 

貸したものを返しても貰うのは当たり前で、それをやらない場合には借りた側に責任があるわけですが…。

 

貸したものを返してもらうという正義の上の行動なので、貸した側がある程度は裁量権の自由が認められても良さそうですが、法律では約束を破った側である利用者側が不当な扱いを受けないように規制されています。

 

借りたものを返済しないでいれば、いずれは法的な措置を受けてしまうのは言うまでもありませんが、仮に返済できなかったからといって急変して怖い取り立てなどが行われることは法律で規制されているため心配いりません。

 

そういった意味でも、大手でメガバンクの傘下にあるような認知度の高い消費者金融を利用するほうが、万が一の場合にも安心して利用が可能というわけです。

 

一度借りると癖になってしまう?

 

一度借りると癖になるのかどうか、心配される方もおられるようです。

 

これに関しては、結論として「人による」という答えとなってしまいますが…。

 

個人的には癖になるからといって必ずしも悪いとは思いません。

 

というのも、周りの人たちに迷惑をかけてお金を借り続けるよりも、サービスとしてお金を借りて生活し、きちんと返済も行っている方が健全だと考えるからです。

 

返す当てのない借金を繰り返していれば、社会的な制裁を受けてしまうことになりますが、返済計画を持って利用している限りは誰にも迷惑をかける事もありません。

 

むしろ、周りに借りてお互い嫌な思いをする必要が無い分、そういった意味でキャッシングが癖になるということは一概に悪いとも言い切れません。

 

銀行カードローンの方が利息は安いよね?

 

銀行カードローンは、消費者金融よりも利息を抑えたサービスとなっています。

 

消費者金融が利息制限法いっぱいの初回限度額が10万円の利息が18%といった設定が多いのに対し、銀行カードローンでは利息14%代といった割合での貸し出しが行われています。

 

利息を見ると安い方が良いに決まっていますが、必ずしもメリットばかりとは言えません。

 

というのも、現状は銀行カードローンにおいては「即日融資が不可」となっている点が挙げられます。

 

フリーターや主婦でも利用できる(総量規制の対象外であるため)ことが理由として、過剰な貸し出しが行われ、破産者を増やしたといった社会的批判が取りざたされた時期がありました。

 

それにより、銀行側が自主的に総量規制と同じような基準を審査に取り入れたり、即日での融資を仕組み上できない状態になったりと、現状は審査も厳しい状況が続いています。

 

利息が安いので銀行カードローンを検討したいという方もおられるでしょうし、その選択も一つの方法として候補に入れてみると良いでしょう。

 

ただし、今日中に9万円借りたいといった急ぎのニーズには事実上、銀行のカードローンでは応えられないのが現状です。

 

家族や会社の同僚にバレない?

 

消費者金融からお金を借りていることを、家族や会社の同僚に知られても平気だって人は、少数派かもしれません。

 

できれば、誰にもバレずに必要な時にいつでも借りれるっていうのは理想ではありませんか?

 

消費者金融側もそのニーズは理解しているため、そういったニーズにこたえるためのサービス展開に力を入れられています。

 

自宅への郵送や電話などはカットできますし、会社への在籍確認(内部ページ移動)にもバレない為の配慮がなされています。

 

大手の消費者金融で9万円を借りたからといって、誰かに知られることのほうが珍しいでしょう。

 

念の為、特にバレるのを避けるように気を付けたいという方は以下を意識してください。

 

  • 申込の際に「自宅郵送なし」を選択する
  • ローンカードと銀行口座を使う場合には管理に気を付ける
  • 利用明細はWEB明細にするか、ATMで発行された瞬間に破棄する
  • 自動契約機や店頭窓口は人に見られるリスクがあるため使わない
  • 督促の通知が郵送されないように必ず返済日には返済する

    (※遅れる時には事前に分かった時点でコルセンターに相談する)

 

まとめ

 

まとめ

 

今日中に9万円借りたい人のために、失敗しないためのコツをまとめました。

 

借り入れ先や利息額の把握、今日中に9万円借りるための必要な条件など・・・。

 

ここまで読まれた方であれば、即日融資のキャッシングで失敗するパターンのほとんどは把握されたかと思います。

 

あとは実際に借り入れをするだけなのですが、とにかく絶対に守る必要があるのが「返済する」ということです。

 

これさえ守れば、本当に便利で重宝するサービスとなりますので、これから利用を検討されている方は是非、「賢く」キャッシングを利用出来るようになってください。

 

安心の大手キャッシングを選ぶ

今なら30日間無利息での9万円借り入れ申請が可能です!